ホームジムQ&A

お客さまからよく寄せられるお問い合わせ内容を「Q&A」形式でご覧いただけます。
商品・サービスに関する疑問やお困りごと解決にお役立てください。

人気のあるパワーラックセットを例とした場合、6畳(3.64m×2.73m)以上のスペースがあれば十分でしょう。
実際にフィットネスショップにご相談いただくお客様は6畳~ のスペースに導入される方が多い傾向です。
4畳半(2.73m×2.73m)では、少々圧迫感はありますが設置は可能です。
バーベルを導入する場合はバーの長さ、プレートの付替スペースも考慮する必要があります。一般的にバーの長さは220cmが多く、これにプレートの付替スペースも考慮すると、およそ280~300cmの横幅が必要となります。

設置スペース

ホームジムのご相談で最も多いご質問です。これについてはまず心配は無いでしょう。
現在の建築基準法では長期積載荷重の最低基準が180kg/㎡と定められています。これは部屋全体の計算に使用する基準値となります。
例えば、6畳間を9.72㎡とすると、その部屋全体の長期積載荷重は最低でも 9.72㎡×180kg=約1750kgはあるということになります。したがって、マシンの総重量が仮に500kgを超えていたとしても、部屋全体では十分に耐え得る重量となるので、マシンの重さで床が抜けるといった心配はまずありません。
しかし、柱から離れた場所に荷重を集中させる場合や、建物の老朽化、欠陥工事などの場合もあるため、どうしても不安が残る場合は専門家へ相談しましょう。

マンションイメージ

これに関してはお客様のご使用環境によって大きく異なります。
例えば、お客様が集合住宅の2階以上にお住まいで、騒音に関して階下の住人に配慮する必要がある場合は柔らかめのマットを下に敷いた上にコンパネなどの合板を敷き、その上にジョイントマットを敷くといったいわゆる三層構造にする場合もあります。
一方でお客様が戸建て等にお住まいで、騒音に配慮する必要がない環境であれば特別な処置は必要なく、硬めのラバーマット一層でも十分でしょう。このようにお客様のご使用される環境、何に配慮する必要があるのかによって異なります。ただ、一つ言えることとしては、上述のような三層構造は必ずしも必要という訳ではなく、硬めのラバーマット一層でも十分です。ここはご自身の使用環境を見直して何が必要かを整理してみましょう。

一軒家イメージ

騒音の少ない器具を選択すること、トレーニング方法の工夫で程度を抑えることができます。
例えば、プレートはアイアンではなくラバータイプを選ぶ、カーディマシンはトレッドミルではなくフィットネスバイクを選ぶといった器具の選択。床引きのデッドリフトはやらない、バーベルは静かに戻すといったトレーニングの工夫で騒音を抑えることは可能です。

コストはどれくらい?

一例として、【パワーラック+ケーブルオプション+ベンチ+プレートツリー+バー・プレート+床材】で60~80万円前後でお揃えになる方が多い傾向です。
ただ、これは何を選択するかによっても変わりますので、パワーラックをハーフラックに変更したり、ケーブルオプションを外す等といった選択で金額を抑えることも可能です。

専門的な工具は必要なくホームセンターで揃えられる工具のみでお客様ご自身でも組立が可能です。
有料オプションとして弊社スタッフを派遣して搬入~組立設置まで行うサービスもありますので、詳細はお問い合わせください。

組み立て工具イメージ

フィットネスショップの各店舗に展示マシンがございますので、是非お近くのフィットネスショップにお越しください。実際にマシンを使用いただきながら、専門スタッフが詳細にご説明させていただき、ホームジム導入のご相談に乗ります。マシンの使用感、強度、騒音の程度は実際に触れてみないとわからないものです。是非、実機をお試しください。
※展示品は店舗により異なります。

フィットネスショップ店舗

集合住宅にお住まいの方でも本格的なホームジムを導入されるお客様は数多くいらっしゃいますので心配はいりません。ご安心ください。
騒音の少ない器具選びやトレーニング方法を工夫する等の配慮をすれば問題はありません。

日本の住宅事情では広くスペースを取れないという方は多いのが現実です。
そんな中でも自宅でトレーニングがしたい!という方にオススメなのが、【可変ダンベル+アジャストベンチ】の組み合わせです。
この組み合わせであれば、1畳ほどのスペースがあれば自宅でも十分にトレーニングが可能です。「自分には十分なスペースが無い...」こうした環境の方も諦めずに是非検討してみてはいかがでしょうか。休日はジムでしっかりトレーニング、平日は自宅でダンベルトレーニング、といったルーティンでも十分に鍛えることができます。

ベンチ ダンベル

専門的な作業は不要です。家庭用マシンでは定期的にボルトを締め直す、可動部分にオイルを塗布するといった一般的な作業で十分です。
メンテナンスに関しては納品の際にご質問いただければご案内致しますのでご安心ください。

メンテナンスイメージ

もちろん無料にてお見積りさせていただきます。
今は悩んでいるだけ...といった方でもお気軽にお問い合わせください。
具体的なコスト感等がわかれば導入のモチベーションも高まります。

見積書イメージ

お気軽にご相談ください。
フィットネスショップスタッフが導入可能かどうか、最適なレイアウトはどうか等アドバイスさせていただきます。

間取りイメージ

器具・在庫状況によっても異なります。平均としてはご注文~納品まで1ヶ月~1ヶ月半ほどのお時間がかかる場合が多いです。
受注発注品はご注文から2~3ヶ月ほどお時間がかかりますので、構想の段階からお早めにご相談ください。

長年の使用でパーツが壊れてしまった...といった場合でもご安心ください。該当パーツを取り寄せすることも可能です。
この点からも安心してマシンを長くご使用いただけます。(別途費用がかかります。)

パーツイメージ

フィットネスショップには熟練のメンテナンススタッフがおりますので修理ももちろん可能です。
パーツの取り寄せ&修理の万全のサポートでお客様のホームジムマシンを末永くご愛用いただけます。

修理イメージ