GOLD'S GYM(ゴールドジム) F2330 アルティメットリカバリー MAX - 通販 | フィットネスショップ

2つの成分を新配合!さらにパワーアップしたゴールドジムの回復サプリメント

GOLD'S GYM(ゴールドジム) F2330 アルティメットリカバリー MAX

商品コード: 4534431832139

  • NEW

販売価格: 6,480 (税込)

64 ポイント(1%)

※ ポイントについて

数量:

トップアスリートによる企画、モニタリングにより誕生したアルティメットリカバリーがMAXにリニューアル!


トップトレーナーの意見を持ち寄り、実際にモニタリングテストを繰り返して体感が得られた成分を< 配合したパワービルダーシリーズの最高傑作『アルティメットリカバリー』がパワーアップしてリニューアルしました。
2013年には食薬区分改正により取り扱いができなくなったアシュワガンダからトンカットアリ、ムクナ抽出物に変更、 2度目のリニューアルの今回はトンカットアリからブランド素材のアクチジン®に、 黒マカを日本産マカへグレードアップしました。


テストフェン®やアクチジン®や日本産マカ、ムクナ抽出物をベースにアミノ酸のオルニチンとアルギニン、
さらに亜鉛やマグネシウム、ビタミンB6を配合しています。 トレーニングレベルの向上や、疲労からの素早い回復を求める人、ワンランク上を目指す人に最適です。
ゴールドジムのトップトレーナーの知識と経験を集結させた製品です。


世界最高品質のマカにグレードアップ


マカは、南米ペルーでインカ帝国時代から滋養食材として珍重され、
近年では豊富な栄養価からNASA(米国航空宇宙局)でも宇宙食に採用されるなど世界でも脚光を浴びています。
今回のリニューアル伴い、ペルー産黒マカから日本産マカに変更しました。
日本産マカは、日本の高度な知識と経験を持つ日本農業が作り出した世界最高品質のマカで、
ペルー産のマカ粉末と比べ主要成分の『ベンジルグルコシノレート』より十数倍多く含有します。
その他、アルギニン、プロリン、ギャバ、リジンなどのアミノ酸が豊富に含まれます。


 


ベンジルグルコシノレート・・・マカに含まれる注目成分。滋養強壮、疲労回復、成長ホルモン分泌の 促進など、マカを健康食品として特徴つける成分。


アルギニン・・・成長ホルモン分泌の促進、免疫機能の向上、血流促進の働きがある。
成長ホルモンは成長期の子供はもちろん、成人にも必要なホルモンで、最近では若返りのホルモンといわれている。


プロリン・・・コラーゲンの原料となり、肌の再生という面においてビタミンCと一緒に働く。 また、プロリンには脂肪を燃焼する効果や心臓を構成している心筋を合成する際の材料としても使われる。


ギャバ・・・たんぱく質を構成する20種類のアミノ酸ではなく遊離アミノ酸として存在し、肝臓・腎臓のはたらきを高め、神経を鎮める等の効果がある。


リジン・・・小麦や白米など穀物のたんぱく質にはリジンの含有量が少ないため、動物性たんぱくの摂取が少ない方は不足しがちになる。体の組織の修復や成長に働き、アミノ酸の母とも呼ばれている。


 


リカバリーマックスの大黒柱『テストフェン®』


テストフェン®は、フェヌグリーク種子抽出物で有効成分の「フェヌサイド(独自開発のサポニン配糖体)」を50%以上規格しているブランド成分です。
テストステロンの内因的な生産を増加させ、それにより筋肉増強の効果が期待できます。
テストフェン®の推奨摂取量は450mgですが、リカバリーマックスには600mgもの量が配合されています。
海外のブースター系サプリメントでも多数採用されておりますが、トップクラスの含有量となり、テストフェン®単体でも十分効果が得られます。


新素材アクチジン®配合


イザヨイバラと田七人参を1:1の割合で独自配合したブランド成分で、海外ではプレ、ポストワークアウトサプリメントでの採用が増えている注目素材です。
トレーニング後の筋中グリコーゲンの回復を高め、筋疲労の軽減や持久力向上などの効果が期待できます。
田七人参は、アルティメットリカバリーシリーズの前進『マカ+アミノ&ジンセン』
にも配合されたゴールドジムサプリメントとては馴染みの深い成分です。

主な栄養成分(10粒あたり)
日本産マカ 150mg
テストフェン® 600mg
アクチジン® 50mg
ムクナ抽出物 450mg
アルギニン 408mg
オルニチン 175mg
亜鉛 13.0mg
マグネシウム 85mg
ビタミンB6 15.0mg


■内容量
300粒(1日の目安:10粒)


■賞味期限
製造より2年

この商品に対するお客様の声この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。